top of page

~生きていることに感謝しましょう!~

新型コロナウイルスのために、学校が休みになって、2ヶ月が過ぎました。


緊急事態宣言も出され、ますます事態は深刻になっています。このコラムを書いていても読者の方にお渡しすることができるのかどうか、不安にもなります。



そう、みんな不安なんです。



子どもも大人もみんな!!



大人は生活や仕事に対する不安、子ども達はエネルギーも発散できないし、いつ学校に行けるのか、友達と会えるのかという不安。


「みんなしんどい」ってわかってるけど・・・心に余裕がなくて、・・・つい家族とうまくコミュニケーションが取れない。コロナ離婚もあるのだそうです。

本当に大変な状況が続いています。悩んでおられる方は多いと思います。


では、このような時は、どんなことに注力すれば(気を向ければ)よいのでしょう。


まず

正確な情報のみを得ること


どの情報が自分は一番信じることができるかを考えて、それ以外の情報は見ない。不安が募るだけになることを防ぎましょう。


次に

②自分だけでなく、子ども達も大人も家族みんなが不安であることを忘れない


「みんなしんどい」そう思っているだけでいいのです。

私だけがつらいのではないと思うことは、他人を理解することを助けます。


更に

③今一番大事なことは何かを考える。


どんなことが起こっていても、一番大切なのは家族です。

自分と家族が生きていることが一番大切だということを忘れないでおきましょう。

何もいいことがないと思った時は子どもや家族に「生きていてくれてありがとう」と言いましょう。


普段言い慣れない言葉ですが、今は本当にこの、生存に対するストロークが一番大切です。


命の危険があるにも関わらず働いてくださっている医療従事者の方や、食品や日用品を販売して頂いている店舗の方など、危険な中働いてくださっている方々には本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。


目に見えないウイルスはすぐそこまで来ています。

できる限りの対策はしましょう。

家族と身近な人々を守るために。

まずは自分の身の回りから。

混み合ったスーパーには行かない、公園での散歩は他人との距離に気をつけて。

自分とみんなを守る為です。


少しくらいは大丈夫ということはありません。

でもあまり無理をする必要はありません。

何もできない自分がダメなのかもと思う必要もありません。

自分ができる限りのことをしましょう。


このコラムをお届けできる頃には、少しでも事態が収束に向かっていることを祈っています。存在に対するストロークについて興味のある人は、ぜひハッピーママの会にご参加くださいね。


緊急事態宣言が解けるまでは、オンラインで開催します。

楽しくTAを学びましょう。

ご参加お待ちしています。                 



 With JOY


Sugimoto Saki



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page