top of page

~With コロナ時代、自分を大切に過ごしましょう~

近所のイタリアンとお寿司屋さんの二軒が8月末にひっそりとお店を閉じたようです。

一カ月に1回くらいは利用していたお店だったので、衝撃でした。 イタリアンの店には、閉店の二日前にも娘と行きました。その時は何もわからなかったのです。大きな商店街ではなく、こんな小さな町にもコロナの経済の影響は忍び寄っています。

ところで、先日TAハッピーカード1DAYセミナーを開催しました。

三密を避け、感染対策も万全にし、超少人数での実施でした。Zoomもいいですが、反応がわかりやすいリアルでのセミナーは楽しかったです。


参加者の一人に大学1年生の男性がいました。

セミナーで彼が最初にひいた、ハッピーカードは「そのままのあなたが十分に魅力的です」でした。とても喜んでいました。

ステージ9完結期ですが、裏の穴ぼこワードは「がんばってきたけれど・・・」

まさにその通りで、せっかく大学に入学したのに前期はzoomの授業ばかりで本当に疲れていたようです。


先ほどの、閉店のお店もぎりぎりまで頑張ったけれど、の結果だったのでしょう。

コロナウイルスの存在に慣れ、政府は海外との行き来も検討に入り、シルバーウイークは人出も多くなっていました。これからは、コロナも他のウイルスや病気と同じように「共存」の時代に入っていかなければ、経済も人々の心も持たないように思います。

少しでも、楽しいことに触れ、美味しいものを食べて、心を癒しながら過ごしていきたいものです。


何気なく過ごしていて感じていない方も、自分の心の状態をじっと観察してみてください。体調は万全ですか?リモートワークが増えたり、子ども達の学校行事も少なくなったりして、心が疲れていると感じませんか?

また、わざと感じないようにしていませんか?


それって自分をいじめていることになりませんか?


人は体と共に心が元気であることが生活の土台になります。

このコラムを読んで頂いているお母さん方も、まずご自分が元気であることを毎日確認してください。

楽しいこと、好きな事をしましょう。もちろん感染対策をしながら。


子ども達が元気を保つのは、まずお母さんやまわりの大人たちが元気であること!

自分が元気でないと周りの人を元気にすることはできません。

自分を大切に。


TAハッピーカードはプラスのストロークと許可の言葉でできています。

心を元気にすることに役立ちます。

楽しくTAを学びましょう。


TAハッピーカード1DAYセミナーは、11月と2021年1月、ハッピーママの会は、毎月第2金曜日です。ご参加お待ちしています。 




With JOY

Sugimoto Saki

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page